花

診療内容

アトピー性皮膚炎

水虫、爪水虫

湿疹

にきび治療

皮膚に関する健康相談など

アトピー性皮膚炎

症状が良くなったり、悪くなったりを繰り返す発疹が主にみられ、強い痒みを伴う疾患です。

症状が出る場所…目のまわり・おでこ・肘・首・膝・背中・お腹・関節周囲(手首など)等

個人にあった、塗り薬や飲み薬による治療を中心におこないます。問診や採血を行う事で、正しい診断と現在の重症度を判断します。

痒み
水虫

水虫

“白癬菌”が皮膚で増えることで、水虫になります。

症状は、カサカサの皮がめくれる・足がかゆい・指の間がグジュグジュしているなど。

治療は、主に塗り薬を使用します。面積が広い場合や状態によっては、飲み薬も使用します。似た症状の皮膚病もあるので、診断をはっきりさせて治療を行う事が大切です。

じんましん

腫れや痒みを伴い、皮膚がミミズ腫れのような状態になります。原因は食事・ストレス・湿度変化・薬・感染などたくさんありあります。

飲み薬(抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤など)の治療を中心に、塗り薬で痒みの抑えも併用しています。

痒み